管理できるのは5匹まで

犬も猫も多頭飼育の問題が出ています。

問題の解決方法。

専属の管理者1人につき、飼育頭数を5頭までに制限。

ブリーダー、ペットショップ、犬猫保護施設。

全てに適用すれば解決します。

生き物に値段を付けて売る

縁あってペットショップを始めましたが、やる前からペットを売る事が嫌でした。

それでも、まともなペットショップが1軒位は日本に有ったほうが良いだろうと考えて運営していました。

少しでも、ペット業界がマシになればと。

だから、仕入れた子犬に5千円から1万円の金額を上乗せして販売価格を設定。

獣医による健康診断、ワクチンの接種、ダニや寄生虫の駆除、これら全部の費用は店の負担。

金儲けどころか、子犬を売れば赤字でした。

仕入先の店やブリーダーには、子犬に問題が有れば連絡。

でも、まったくペット業界が良くなることは有りませんでした。

そうこうしているうちに、子供が生まれて親になって。

ある時子供から、ペットを売る事は人身売買と同じようなものではないか?

疑問を投げかけられ、全くそうだと思いました。

子供に説明できない事をしても良いのか?

ペット(生体)を売るのを止めました。