犬のリードの使い方。

散歩中の犬が飼い主の手を離れて、飛び出したことで転倒した裁判の判決が出ました。

賠償命令が出ています。

犬にはリードが付いていましたが、飼い主の手をすり抜けたそうです。

どうも犬のリードの使用方法に誤解があるようです。

リードの手元には輪っかが付いています。

これは持ち手ではなく、腕を通すものです。

左腕を通して、手にリードを何回も巻きつけます。

リードの長さを調整して、犬を飼い主の左側に付けてリードがたるまない様にします。

伸縮式のリードは使用しません。

投稿者:

kuni

JKC公認 A級トリマー トリミングサロン経営