子犬工場(パピーミル)。

子犬工場について。

実態を告発する映像が出ていますが、多少の差はあれ何処も似たようなものです。

ひどい状態なのに、何故ペットショップは子犬を仕入れるのか?

まず、犬の繁殖者の状態を知らないし調べない。

ましてやオークション(子犬の競り市)から買い付ければわかりません。

また子犬に問題があったとしても、ブリーダーやパピーミルには何も言わない場合が多いです。

問題がわからないペットショップも多いですが、もっと大きな理由があります。

問題点をブリーダーやパピーミルに指摘すると、子犬を売ってもらえなくなるからです。

ブリーダーやパピーミルは、文句を言われず子犬を高く売る事しか考えません。

特定の犬種がブームになる事で、問題が大きくなりました。

雑誌やテレビで子犬のブームをあおる。

値段の高い犬種を大量に生ませ、ペットショップが買いあさる。

その結果が現状です。

問題点は色々なところにあります。

投稿者:

kuni

JKC公認 A級トリマー トリミングサロン経営